Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

何故かWindowsの標準機能で作成し

このトピックの投稿一覧へ

なし 何故かWindowsの標準機能で作成し

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 .19 .20 .21 .22 .23 .24 .25 .26 .27 .28 .29 | 投稿日時 2017-3-7 16:09
salesoftjp  常連   投稿数: 53

デスクトップ側は Windows 7 と同等なのですが、UWP 側が異常に遅くなるときがあり、UWP 側の動作が遅延しているときはデスクトップ側も動かなくなる、という感じです。本機の CPU は 1.2GHz からクロックダウンされて 600MHz で動作しているため?厳密にはWindows10のシステム要件を満たしていませんが、それはWindows7 に対しても同じことなので、それが原因ではありませんsalesoftjp.com。(私は、CrystalCPUIDでのカスタマイズで、最大で1.0GHz にしていますが、状況は変わりません。)通常でもそんな状態なのに、裏で WindowsUpdateやストアのアプリの更新が勝手に動きだすと、表の作業は全く使えない状態になってしまうから、更新を手動に出来ないWindows10をF-07C で使うのはちょっと無理があるように思えます。通常の更新プログラムやストアアプリの更新だけでもどんどんと空き容量を消費してしまうのに、



1年に数回の大型アップグレードでの数ギガのダウンロードを行うのは無理があると思いますし???それと、F-07C は、画面サイズが 10.1 インチ以下という条件に合致するから、Office Mobile を機能制限なしで使うことが出来るはずですが、UWP の動作速度の遅さを考えると、実用になるのかは疑問です。(ネットの情報では、F-07C でも Windows 7 より Windows 10 の方が軽いというのを見かけるのですが、私の環境ではそうならないのですよね???)ということで、残る作業は、アップグレードしたWindows10のバックアップを取って、元のWindows7を復元すること。(これは、パーティションの構成さえ元に戻してしまえば、F-07C のリカバリ機能で Windows 10 のバックアップを取ることも、元の Windows 7 に戻した後でもう一度 Windows 10 に書き戻すこともも可能です。)と???、その前に、8月になったらもう一度 RS1にアップグレードしなければいけませんね。また何時間かかるのだろう???【追記】


8月になって TH2 から RS1 へのアップグレードを試みましたが、さらに進捗速度が遅く、途中の再起動から延々と先に進まなくなってしまい、8時間以上経過した時点でアップグレードを断念しました。恐らく、空き容量の少なさが要因だったのでしょう?TH2 の時と同様に、Windows 7 から直接 RS1 へアップグレードすれば大丈夫なのでは、と思いますが???さすがにもうそこまで試す気力は無いので、素直に Windows 7 に戻してそのまま使うことにしました。参考までに、Windows 7 時の空き容量は 11GB 程度、TH2 での空き容量は 8GB 弱。経験上、Windows 7 と比べても TH2 の空き容量はもっと多いはずなのですが、どれだけクリーンアップしても、それ以上空き容量を増やすことは出来ず、さすがに 8GB 弱では少ないと思ったのですが、リカバリ用のメディアを作れない機種なので、リカバリ領域を削除する訳にもいかないですから???実際、この F-07C に限らず、ストレージが 32GB のタブレットなどでもアップグレードは無理があるようです。32GB の Windows 10 のタブレットや小型のノートって普通に売られているけど、メーカーや Microsoft はどう考えているのでしょうか???


アップグレードを拒否出来ない仕様なのに、これでは使い物にならないですよね。とりあえず、これから買う人は、最低でも64GBのストレージ容量のものを選ぶようにしましょう!?さて、アップグレードを途中でやめたF-07Cですが、これが大問題!Windows10が回復パーティションを勝手に作るというトンデモ仕様のため、今回もCドライブが縮小され、うしろに450MBのパーティションを作られてしまいました。富士通のリカバリ機能の仕様では、パーティション構成を変更されると初期化もバックアップの書き戻しも出来ず、Windowsも起動しないのだから、そのままでは高価なゴミと化してしまいます。手持ちのパーティショニングソフトで回復パーティションを削除してCドライブのサイズを変更してみたのですが、富士通のリカバリ機能では、購入時の区画構成ではないとして、受け付けてくれません。(これにはちょっと焦りました???)


最終的な解決方法は Windows のインストールディスクを利用してCドライブのパーティションを作り直すこと。富士通のリカバリ機能は、何故かWindowsの標準機能で作成したパーティション構成 (もしくは、それと完全に一致するパーティション構成) しか受け付けてくれないようです???なので Windows 7 などのインストールディスクや、外付けのDVDドライブなどを持っていないとどうにもならないし、事前に eMMC ストレージのドライバを用意しておく必要もありますWindows10 ダウンロード版。まあ、F-07C を扱っている方々ならそれくらいのことは判っていると思いますが、下手に手を出すと、とにかく膨大な手間と時間がかかる機種ですね。【追記】一度は諦めた RS1へのアップグレードですが、Windows 7 に戻した状態から、再度、直接RS1へアップグレードしたら、TH2 の時と同程度の時間で、とりあえずアップグレードは完了しました。
投票数:2 平均点:5.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


検索
XOOPS Cube PROJECT
Powered by OFFICE-NOGUCHI XOOPS Cube Project