Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

心臓疾患の治療にあたってきた著者の経験を元に

このトピックの投稿一覧へ

なし 心臓疾患の治療にあたってきた著者の経験を元に

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2017-2-11 11:51
シアリス 通販 
心臓や脳の血管の詰まりや破裂によって起きる血管病。日本人の4人に1人が心筋梗塞や脳卒中によって命を落とす現在、見過ごすことのできない存在だ。黒蟻王そんな血管病が引き起こす突然死や寝たきりの生活を避けるために、今すぐ始めるべきことがある−

 今回紹介する本は『1日10分! 強い血管をつくる5つの習慣』(杉岡充爾著・同文舘出版)。救命救急の分野で1万人以上の心臓疾患の治療にあたってきた著者の経験を元に、血管病を未然に防ぐためのノウハウをまとめたものだ。

 血管病の根本原因は、主に3つある。その1つは、「血液栄養バランスの乱れ」。血管に必要な栄養素が極端に欠乏し、不必要なものが体内に蓄積することで、生活習慣病を招き、血管の詰まりや破裂を引き起こすケースだ。

 2つ目の「身体バランスの乱れ」は、運動不足による血管の老化のこと。血管は常に適度な刺激を受けていないと、簡単に衰える性質を持つため、威哥王運動を怠れば怠るほど、血管の若々しさも失われていく。

 3つ目の「ストレスバランスの乱れ」は、心身への過剰なストレスが、知らず知らずのうちに蓄積し、その影響が血
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


検索
XOOPS Cube PROJECT
Powered by OFFICE-NOGUCHI XOOPS Cube Project