Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

Office 2013 ダウンロード 版を導入している場合は

このトピックの投稿一覧へ

なし Office 2013 ダウンロード 版を導入している場合は

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2016-11-10 12:09
salesoftj2  常連   投稿数: 45
グループポリシーおよびMicrosoft Windowsインストーラー(MSI)パッケージ経由でインストールするソフトウェアは。

ユーザーが操作を行う前に適用しなければならない。

そのため、ソフトウェアのインストール中は、Windowsが応答を停止することになる。

 高機能なデプロイメントシステムを使わずに、グループポリシーを使用して「Office 2013 ダウンロード 版 」を導入している場合は。

ネットワーク管理の極みに達していると考えるかもしれない。

だが、この状況は「グループポリシーオブジェクト」(GPO)が適用される月曜日の朝には3時間もの間、誰も何もできないようにしているにすぎない。

 「Windows XP」では、高速なログオンを実現するための最適化がなされた。

以前はリアルタイムで動作する必要があった一連のGPOの処理がバックグラウンドで分散して行われる処理に変更された。

この変更により、PCの電源を入れてからデスクトップが表示されるまでに掛かる時間は「Windows 2000」以前のWindows OSと比較すると大幅に短くなった。

 通常、このバックグラウンド処理は、ワークステーション、クライアントPC、サーバでは1時間半ごと、ドメインコントローラーでは5分ごとに行われる。

管理者はグループポリシーの更新間隔の設定で、この間隔を変更することができる。

 残念ながら、高速ログオンの最適化を実装すると、デスクトップ管理者にとって好ましくない動作を引き起こした。

新しいGPOを特定するアルゴリズムの記述方法により、PCを3〜4回再起動しないと適用されないGPOがあったのだ。

この状況は特に新しいPCを導入するときに不便だった。

この設定はユーザーの初回ログオン時には無効になっていた。

そのため、新しく導入したPCにポリシーが完全に適用されるまでには、複数回の再起動が必要だった。
www.salesoftjp.com



投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


検索
XOOPS Cube PROJECT
Powered by OFFICE-NOGUCHI XOOPS Cube Project