Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

2014歯医者は年収300万なのか?

このトピックの投稿一覧へ

なし 2014歯医者は年収300万なのか?

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2015-5-26 17:09
shikayuna  新米   投稿数: 8

谷本安浩准教授(歯科生体材料学)

5月14日金曜日、千葉県松戸市の日本大学松戸歯学部に行ってきました。企画広報担当の山本浩嗣教授(口腔病理学)のお招きです。他にも、福本雅彦准教授(歯科臨床検査医学)、谷本安浩准教授(歯科生体材料学)、久山佳代講師(口腔病理学)など、歯の専門家の先生方から沢山お話をうかがう、まさに歯学な1日でした。私も大学マニアとはいえどの学問にも詳しいとまでは言えませんので、今回は歯学についてよく知ろうとお邪魔したのですまず最初に聞いたのは、「歯科医は過剰なのか」という話です。現在、日本の歯科医師数は約9万9500人(08年)、日本歯科医師会の試算では8800人が過剰と言われています。医師と違い歯科医師養成は抑制されなかったためです。ただし、今後高齢者が増えて需要は増すと山本先生は言いますしかも、歯科医も引退などで数年後には8万人台になると予想されます。開業歯科医は40歳以上が約75%を占めており、現在18歳の高校生が歯科医学教育を終えた15〜20年後には、この多くが引退しています。今はイメージの悪化で志願者が激減し、定員割れだらけの歯学部ですが、まさに今の世代が現役歯科医として活躍する20年後には、歯科医不足になる恐れすらあるそうですさて、次は気になる年収です。「歯科医の5人に1人が年収300万円以下」という報道は、歯学部志願者を激減させています。<a href="http://www.shikahanbai.com/">歯科機器</a>これに対し山本教授は、厚生労働省や平成20年度歯科医業経営実態調査(日本歯科医師会)などから、ざっくりとした平均の数字ではありますが、歯科医は月間収支差額が122.9万円(税金含まず)、つまり、まあ歯科医は年収1400万円ぐらいが平均であると言います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


検索
XOOPS Cube PROJECT
Powered by OFFICE-NOGUCHI XOOPS Cube Project